名称

日本ケミカルバイオロジー学会 第13回年会
The 13th Annual Meeting of Japanese Society for Chemical Biology

目的

内外のケミカルバイオロジーに関する情報交換、学術交流の活性化と我が国のケミカルバイオロジー研究の振興

日時

2018年6月11日(月)〜13日(水)

会場

東京医科歯科大学M&Dタワー 2階 鈴木章夫記念講堂
〒113-8510  東京都文京区湯島1-5-45
http://www.tmd.ac.jp/outline/campus-map/

交通

  ◆JR中央線・総武線 御茶ノ水駅 下車
  ◆東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅 下車
  ◆千代田線 新御茶ノ水駅 下車

主催

日本ケミカルバイオロジー学会

共催

日本化学会

後援

日本化学連合、日本生化学会、日本蛋白質科学会、日本農芸化学会、日本分子生物学会、日本分析化学会、日本薬学会、日本薬理学会

協賛

協賛企業を募集いたします。ご協賛いただきました企業様には、各種特典をご用意いたしております。また、頂戴いたしました協賛金は、第13回年会運営経費の一部とさせていただきますので、是非ご協力をよろしくお願いいたします。

参加予定

大学・研究機関の研究者、民間企業等の研究担当者など500名予定

開催内容

招待講演、口頭発表、ポスター発表、企業展示

使用言語

日本語および英語

特別講演

Carolyn R. Bertozzi (Stanford University)

招待講演

伊丹 健一郎 (名古屋大学 ITbM)
井上 尊生 (Johns Hopkins University)
上杉 志成 (京都大学化学研究所)
清水 重臣 (東京医科歯科大学難治疾患研究所)

日本農芸化学会合同シンポジウム
有本 博一 (東北大学大学院生命科学研究科)
河岸 洋和 (静岡大学グリーン科学技術研究所)
東原 和成 (東京大学大学院農学生命科学研究科)
二木 史朗 (京都大学化学研究所)
共催:日本農芸化学会

プログラム

決定次第、HPに公開いたします。

参加登録方法

Webサイトにて受付。
事前参加登録締切: 5月21日(月)
詳細は、参加登録ページをご参照下さい。

一般学術発表(口頭・ポスター)申込方法

Webサイトにて受付。
申込締切・要旨提出期限: 4月10日(火)必着

書式等詳細は、発表申込ページをご参照下さい。
※発表者は会員に限ります。未入会の方はご入会下さい。入会申込ページ
(入会金:正会員1,000円、学生会員無料、年会費はいずれも無料)
※入会金の振込先と第13回年会の参加登録費の振込先は異なりますので、ご注意下さい。

ポスター賞

当学会は、35歳以下のドクター、ポスドクを含む若手研究員の育成を目的として、本会会員で年会において我が国におけるケミカルバイオロジー研究の発展に寄与する顕著な研究を筆頭著者としてポスター発表した若手研究者個人に対して、ポスター賞を授与いたします。
応募者は、発表申込時に応募の意志と生年月日を申告してください。受賞者には賞状および副賞を進呈いたします。詳しくは、ポスター賞規定をご参照下さい。

参加登録費

<年会>
会 員 8,000円(5月21日まで7,000円)
学 生 6,000円(5月21日まで5,000円)
非会員 12,000円(5月21日まで10,000円)
<懇親会>
6月11日(月)26階ファカルティラウンジ(原則予約制)
参加費 会員・非会員 8,000円 学生 3,000円

※申込方法は参加登録ページをご参照下さい。

問合せ・申込先

日本ケミカルバイオロジー学会 第13回年会事務局
〒105-0014 東京都港区芝3-2-11-702
Tel. (03)3798-5252(平日10:00-17:00) Fax. (03)3798-5251
E-mail: jscb@event-convention.com
URL: http://www.jscb.jp/